×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

行政書士とは

行政書士とは

行政書士は行政書士法という法律に基づき、各種 行政機関等に提出する許認可申請書類等や、契約書や遺言書等といったような「権利義務・事実証明に関する書類」の作成 代理等の法律事務を行う事を業とする士職の事をいいます。


行政書士の取扱う職務範囲は、大きく分類すると次のようになります。


 ・官公署に提出する書類、その他権利義務又は事実証明に関する書類を作成すること


 ・官公署に提出する書類の提出手続きを代理すること


 ・契約その他に関する書類を代理人として作成すること


 ・上記書類の作成に関する相談に応じること


具体例として弊HP内の『取扱業務及び報酬額一覧』を御参考に頂けましたら幸いです。


行政書士は弁護士法など他の法律で制限されているもの等を除き、大変多くの種類の書類作成に携わる事が出来ます。


また、単なる書面作成のみにとどまらず、民事法務・企業経営・法務・財務・経理等に精通した行政書士は、皆様にとっての身近な法務アドバイザーとして、また良きパートナーとしてもお役に立てる事と思います。


各種書面作成・手続代行を通じ、一人でも多くの御依頼人様のお役に立てるよう、私ども行政書士は日々の研鑚に努めております。

賃貸不動産にお住まいの方へのご提案

不動産売買を検討中の方へのご提案

マンション管理組合さまへのご提案