×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

御依頼の方法

弊事務所へのお客様からの御依頼と契約・申請業務等の完了までは下記のようになります。

どうかご遠慮なくお問い合わせ下さい。

ご相談事やお悩み事がございましたら、こちらの『お問い合わせフォーム』からお問い合わせ下さい。

インターネットを通じてのお問い合わせは24時間受付致しております。

弊事務所がお問い合わせの内容を確認したのち、48時間以内にお電話又はメールにてお返事を差し上げます。

お問い合わせは無料にて承ります(ご相談の場合は初回から有料となります)。

お問い合わせへの弊事務所の回答の結果、御依頼を頂ける運びとなった場合には、弊事務所内または御依頼人様指定の場所にて御依頼の打ち合わせをする機会を設けさせて頂きます。

御依頼人様が遠方へお住まいの場合の他、御多用につき打ち合わせの時間が取りづらい等のご事情がある場合には、お電話、FAX、メール等を活用し打ち合わせをさせて頂く事も可能ですので、どうか御安心くださいませ。

御依頼を頂く場合の費用等は『取扱業務及び報酬額一覧』にて提示致しております。

その他、『取扱業務及び報酬額一覧』に記載のない業務を御希望の方も、御遠慮なくお問い合わせ下さいませ。

次の手続き

お問い合わせ内容をお伺い致します。

お問い合わせ内容をお伺いし、一般的な手筈や、各手続の必要書類や内容の説明の他、御希望に応じ、御見積(概算)を提示致します。

抱えていらっしゃるお悩み事や、ご相談されたい内容は人それぞれかと存じます。

ある方には些細な事であっても、別のある方にとっては大変重要で大きな気がかりであったりする事も少なくありません。

行政書士は、事業と暮らしのアドバイザーであると同時に、とても身近な「街の法律家」でもあります。

法律にまつわる事や、各種許認可にまつわる事でお悩みの方やご相談をされたい方は、どうか遠慮なく弊事務所へ御連絡下さいませ。

行政書士には厳しい「守秘義務」が課せられております。御依頼人様はもちろんの事、お問い合わせを頂いた方の個人情報・相談内容等が第三者に知られることは絶対にございませんので、ご安心下さいませ。

なお、この段階までの費用は原則として発生致しませんが、具体的案件に関しての一般的なご回答となってしまいます事を予め御了承願います。

ご縁があって御依頼を頂く事となった場合、次の段階へ進みます。

次の手続き

御依頼内容を細部までお伺いし、業務に着手致します。

この段階で、お問い合わせの時点のみでは充分にお伺いする事の出来なかった具体的な内容の詳細までお聞きして業務に着手致します。

同時に今後のスケジュールや、案件に対する具体的な対応策も練ります。

各種民事法務、不動産法務においては、事前に具体的な対応策を練る事は大変重要な事です。

業務着手に際しては、事前に御見積させて頂いた金額を御入金頂きます。

(過不足金が発生した場合には弊事務所からの御返金、依頼人様から追加入金等が発生する可能性もございます。)

賃貸不動産にお住まいの方へのご提案

不動産売買を検討中の方へのご提案

マンション管理組合さまへのご提案