×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

賃貸不動産オーナー様へのご提案

賃貸アパート、賃貸マンション、貸家等を所有し不動産賃貸経営をされている大家さまのサポートとして、弊事務所では下記の業務に取組んでおります。

下記の業務はもちろんの事、記載の無い業務に関するお問い合わせ・御依頼・御相談等も承りますので、どうか御遠慮なくお申し付け下さいませ。

家賃滞納問題解決のお手伝い

多くのオーナーさまが、月々の家賃収入を物件の建設費用の為に取組んだローンの返済や、各種物件設備・維持の為に要する費用、固定資産税等の税金の支払いなどに充てている事と思います。

しかしながら、意外と思われるかもしれませんが、この事実、こうした事情をほとんどの賃借人の方は理解をして下さっておりません。

むしろ、この事実・この事情を、ご存じないと言った方が、実情に近いかもしれません。

「大家さんは、土地や建物を持っている資産家で、裕福でお金に困っていない。」・・・と、そのように思っている方がとても多いのです。

賃貸経営をされているオーナーさまにとって家賃滞納は死活問題です。

それと同時に、その物件を借りている賃借人の方にとっての死活問題でもあります。

意図的・計画的な場合や悪質な場合等は別ですが、本来、滞納される方には滞納される方なりの事情と理由があるものです。

ほんの、少しだけでも結構です。

想像を、してみてあげて下さい。

自分と妻と子の三人家族。働き手は自分ひとり。急なリストラや重篤な病におかされて急に収入が絶たれたら。

行政書士 舘田法務事務所は、例えば、こうした事情・理由のある賃借人の方の言い分にも耳を傾け、平和的な解決を願うオーナーさまを応援致します。

オーナーさまの中には「家賃滞納は困るけど、それ以上に賃借人の方といさかいごとを起したくない」という思いから、なかなか家賃滞納対策に踏み出せない方も多くいらっしゃいます。

オーナーさまのこうした思いは、「ちょっとしたコミュニケーションのとり方」次第で、賃借人の方にも伝わり、多くの場合、平和的解決の糸口となります。

逆を申し上げれば、この「ちょっとしたコミュニケーションのとり方」を誤まれば、最悪の場合、後々までお互いに禍根を残してしまうような事にもなりかねないのです。

行政書士 舘田法務事務所は、これまで不動産業界で培ってきた独自のノウハウと、法的知識を最大限に活用し、オーナーさまへのアドバイスや書面作成等を通じて平和的解決の実現に向けてのサポートを致します。

声高に権利のみを主張し、義務履行を迫るだけでは、なかなか物事は解決いたしません。

たとえ滞納されている方に対しても、その方の立場を尊重する事を忘れず、協調・対話・譲歩を重んじ、平和的な解決を願うオーナーさまの思いを、滞納をされている方へお届け致します。

最初に申し上げた「オーナーさまの事情」。

そしてもう一つは「滞納をされている方の事情」。

家賃滞納問題の解決の糸口は、この双方における相互理解にかかっているものと考えております。

家賃滞納でお悩みのオーナーさまや御相談をされたいオーナーさまは、御遠慮なく弊事務所へご連絡下さいませ。

お問い合わせメールフォームへ
お問い合わせのお電話はこちらまで

賃貸不動産にお住まいの方へのご提案

不動産売買を検討中の方へのご提案

マンション管理組合さまへのご提案